スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春待ち読書

IMG_1119.jpg


待ち侘びていた3月に入り、明日は“ひなまつり”
桃色の光景が浮かぶお祝いの日ですが
昨日までの温かな空気が嘘のように
今日は北風強く、雪もちらほら。

あぁ、芽吹きが待ち遠しい・・・
そんな春待ちのこの頃。



久し振りに観た、昔懐かしい長編アニメ
『銀河鉄道の夜』をきっかけに
今更ながら宮澤賢治作品を読み始めました。


IMG_1112.jpg


『注文の多い料理店』角川文庫

最上の画像にもあります、こちらの文庫本ですが
大正13年に発行された初版本から
出来るだけ当時の挿絵などが復元された内容。

自らを当時の、そして物語の空気に
浸らせながら読む
“ひたり読み”にぴったりな一冊で
最近こつこつと“ひたり中”でございます。



IMG_1111.jpg


『新編 銀河鉄道の夜』新潮文庫

装丁の素敵なこちらは未読本。
ひたるのが好きなのに、どうしてか
ゆっくりのスピードで本を読めない私・・・
すぐ読み終えては勿体無いので
暫くは積本にしておきたい一冊です。


銀河鉄道の夜はアニメでしか観た事が無かったのですが
あの独特の雰囲気が大好きで
子供の頃に何度となく観ていた映画の一つ。

ジョバンニ少年の肩掛けカバンを真似たり
その中身を想像(妄想?)したり・・・
序盤に登場する活版所での活字拾いの仕事を
いつも憧れの瞳で観ていた記憶があります。

機械のバタンバタンと響く音、
橙色の小さな灯りの中で
ひたすら活字を一文字ずつ拾い上げてゆく・・・

そんなお仕事があったなら、喜んで従事したい。



どちらも短編の童話集なので、家事の合間や
お休み前など気軽に“ひたる”事ができるのが魅力。

お気に入りは
お日様が山に沈む1時間前あたり・・・
夕暮れの朱と昼のグレージュの境目の色時間。


どうも、最近気付いたけれど
明け方や夕暮れ時・・・
そんな少し靄のかかったような
淡い色味の時間帯に合う本や物が好きなよう。
自分がいつも“もやもや”しているからだろうか・・・(*_*)


IMG_1110.jpg
おおかみ少女「春がまちどおしい・・・」


******************

前回の記事に、
嬉しい拍手コメントをいただきました。
お返事のしかたがわからず、、

わたくしのお粗末ブログを見に来て下さる方が
いてくださって嬉しいやら恥ずかしいやらです^^
空想暴走気味なブログですが
よろしければこれからも是非遊びに来て下さいね♪


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle プロフィール

おとぎぬし

Author:おとぎぬし

お人形、ぬいぐるみ好きです。
泣き顔、怒り顔、はにかみ顔好きです。
あんまり整った美しいお顔は
眩しすぎて・・・見れません。

手作りのもの、古いもの、
おとぎや不思議の香りあるもの
そんなものたちに囲まれて
森暮らししたいわたくしです。

sidetitle 最新記事
sidetitle カテゴリ
sidetitle 月別アーカイブ
sidetitle リンク
sidetitle 最新コメント
sidetitle メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。