スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

merry merry...



クリスマス・・・
今年も巡ってまいりましたね*
幼い頃から毎年胸ときめくこの日。

素敵な方からの、素敵なプレゼント。
ヴィクトリアンな聖なる夜の子供たち・・・
見ているだけでほっこりしてくる素敵なペーパーカード。





今年はちょっと思い切って、
とっておきのお皿をケーキの取り分けに・・・
我が家に2枚だけある、アンティークのお皿たち。
永い時を感じる素朴な色合い。


今夜は旦那さんと二人の、お家でのイヴ。
いつも貧相なメニューの(汗)我が家の食卓にも
この日だけは毎年ローストチキンだけは焼いたりして
何だかんだとバタバタしてしまうイヴの夜も、
今年は両親からアンデルセンのディナーセットを頂き
お料理一休みでのんびりと過ごせそう。

※アンデルセン
広島にある、おいしいパンと輸入食材などのお店


12月に入ると何もかもが慌しく、
いつの間にか今年の終わりも近くに・・・
普段からぼけーっと過ごしているつもりなのに
何故か毎年「師走」の意をひしひし感じてしまいます。





こちらも素敵な方からの頂き物です。
絵柄の素敵なペーパーナプキンと
愛らしいキリンさんの指人形。
ついつい、指にはめて一人遊びしてしまう*

今夜はかごにこちらのナプキンを広げて
シュトレンなどパンたちを飾ろうかしら・・・
とってもとっても勿体無いのだけど。



ああ、、でも・・・
スウィーニー・トッドを観て
猛烈にミートパイが食べたくなってしまった私には
サンタさんは来ないわあーー(;;)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ (人形)・ぬいぐるみへ にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
スポンサーサイト

東欧生地の布箱




何か作りたいなあ・・・という事で、
家にあったもので何となくのカルトナージュ。
布箱作りに挑戦してみました。

横幅21cm×縦幅16cm×高さ7cmの文房箱みたいなサイズ。
お気に入りだけど使用する機会の無かった、
東欧のヴィンテージ生地をメインに作成しました。





若干日焼けはあるものの、
ヴィンテージ独特の風合いと色柄がたまらないクロス。
生地の足りないところは現行品の綿麻生地を充ててみました。

ああ、、でもやっぱり美しく作るのは難しくて
特に淵部分、折り返しなどが綺麗に布処理できず(涙)
けれど遠目に見れば何となく仕上がっている風かも・・・
と思い込むことにしました(^^;)





蓋ははめ込み式にしました。
内箱の生地も素朴な雰囲気にしたくて
綿麻生地を張ってみました。

メインの素材である厚紙や水糊テープなどの代わりに
ダンボールとクラフト紙を糊張りなどして代用の
なんちゃってカルトナージュです。





こうして布箱にする事で、
しまっておいたお気に入りの生地もいつも見られるように
使えるようになるかも、、と
何を入れようかしらと楽しみに*


布箱は、ほっこりなムードで
寒い季節の趣味の手作りにピッタリかもです。
いくつか作れば少しは綺麗に作れるようになるかしら・・・
捨ててしまうような物でも素敵に
リメイクできるようになれば良いなあ・・・と
雪模様の冬景色を見ながら、しみじみするのでありました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ (人形)・ぬいぐるみへ にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
sidetitle プロフィール

おとぎぬし

Author:おとぎぬし

お人形、ぬいぐるみ好きです。
泣き顔、怒り顔、はにかみ顔好きです。
あんまり整った美しいお顔は
眩しすぎて・・・見れません。

手作りのもの、古いもの、
おとぎや不思議の香りあるもの
そんなものたちに囲まれて
森暮らししたいわたくしです。

sidetitle 最新記事
sidetitle カテゴリ
sidetitle 月別アーカイブ
sidetitle リンク
sidetitle 最新コメント
sidetitle メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。