スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古いもの クラシカルなテディ




『Antique/Vintage クラシカルなテディベア』

8年ほど前に、
ロンドンで毎週土曜日に開催される
ポートベローでのアンティーク・マーケットで見つけた
クラシックタイプのテディベアさん。
お座りで約27cmほど、脚を伸ばすと
40cmほどになるでしょうか。


この子・・・アンティークとヴィンテージの
テディベア専門のお店に居た子なのですが
"売られ方"があまりに悲しくて・・・

同じような作り、お顔立ち
そして同じように汚れたテディたちが、
棚の上に丁寧に並べられた高価なテディベア達とは
まるで別世界のように・・・
すぐ横で、床にうず高く積み上げられており
「一つ ○○ポンド」の張り紙がペタっと貼ってあったのです。





商品としてレアなものでなくても、
同じように作られていても、それぞれ微妙に違う。
一人ひとりきっと「いのち」が入っていると・・・
愛されるべきもののはずなのに・・・
と、切なくなりました。

そんな沢山の悲しいお顔の子達から
目が離せなくなってしまった"この子"を連れ帰りました。





上品なお顔立ちのお嬢さんのような子*
体つきはスリムで、フィリングは木綿のような
堅さとシャリ感があり、近くで匂いを嗅ぐと
古い、アンティークの木素材みたいな
ほのかに甘くて懐かしい香りがします。


この子を見ているといつも、
ああ何て、一人ひとりの出会いが特別で
愛おしいものなのだろうだと
改めて実感するのです・・・



にほんブログ村 ハンドメイドブログ (人形)・ぬいぐるみへ にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
スポンサーサイト

ブライス あちゃちゅむずきん




『ブライス あちゃちゅむずきん』

Mystic Forestに住んでいる唯一のブライス、
あちゃちゅむずきん。
お洋服ブランド「あちゃちゅむ」とのコラボ商品です。

お肌は透明感のあるタイプでつやつやですが、
何だか憎めない照かり方というか・・・
メイクも相まって、かえってレトロな雰囲気が出ているようで
なかなか気に入っております^^





髪はかぐや姫カットでブラウンと赤毛のツートンカラー。
お顔も好きですが、何といってもはやり
あちゃちゅむの生地使いがたまらない子♪

個人的にブライスには可愛さは求めておらず
気取った風な表情が良いなと・・・
この子も、おすましの頭巾娘な雰囲気が好きです。





こちらはモヘアウィッグと自作の下手服です。
くるくるのアニーみたいな髪型が大好きで
いつか自分でもしたいと思いつつ、、、
パーマが非常に取れ易い髪質なので諦めております。
・・・なので自分の憧れをこの子に*





ブライスを初めてお迎えしたのは10年程前で
我が家には以前までコージーケープとティーフォートゥーが
住んでいたのですが、あまりかまってあげられないと
泣く泣く手放したのですが・・・
自分でも呆れますが、手放した子達はもう戻ってないけれど
離れてみてわかる寂しさと申しますか、、
その後この子をお迎えする事に。

カスタムさんもデフォルト・ブライスとはまた違った魅力で
興味津々なのですが、高価過ぎるので諦めております。
何だか、ある程度のお値段を超えてしまうと
自分の中では美術品扱いになってしまい
手にとって遊ぶのが恐ろしい気がして・・・





にほんブログ村 ハンドメイドブログ (人形)・ぬいぐるみへ にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
sidetitle プロフィール

おとぎぬし

Author:おとぎぬし

お人形、ぬいぐるみ好きです。
泣き顔、怒り顔、はにかみ顔好きです。
あんまり整った美しいお顔は
眩しすぎて・・・見れません。

手作りのもの、古いもの、
おとぎや不思議の香りあるもの
そんなものたちに囲まれて
森暮らししたいわたくしです。

sidetitle 最新記事
sidetitle カテゴリ
sidetitle 月別アーカイブ
sidetitle リンク
sidetitle 最新コメント
sidetitle メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。