スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミヤザキタカコ 小さなクマさん




『ミヤザキタカコ(toiro+) くまさん』

大変小さなサイズながら、
それを全く感じさせないディテールが素晴らしい
ミヤザキタカコさんの小さなクマさん。
まるでお砂糖のように、
溶けてなくなってしまいそうな
儚くも優しい表情がたまりません・・・

身長は約3.9cm、
ミルクティーのようなお色のウール素材さんです。
5ジョイントで手足と首が動きます。


「こんな時こそ使わねば」と意気込んで?
お気に入りにとっておいたフランスの
アンティークsavonラベルで箱を作ってみましたが、、
小さなクマさんには大き過ぎたかも(;_;)



IMG_1147.jpg



大きさの想像がつかないといふ方へ
ティースプーンに乗せて撮影してみました*
なんといふ小ささ!

こんな"ちいちゃな子"が5ジョイントで
普通サイズのテディベアと変わらない程に
詳細に作りこまれているなんて。。
想像を絶する手仕事に、ただただ驚愕しております。



IMG_1145.jpg



小さな作品を生み出す作家さまたち。
その作業工程を想像しようとしても
あの大きな人の手で作られているとは考えられず
どうしても小人が作っているとしか思えないのです。



IMG_1149.jpg



恋心は抱いていたものの
「お迎えは難しいかも・・・」と諦めておりました
ミヤザキタカコさんのクマさん。
幸運と、旦那さんへの"熱烈なおねだり"の結果(汗
ついに我が家に移住して頂ける事となり
本日も「きゃあーかわいいー!むふふ」と
気持ち悪く幸せになる私でした。。



スポンサーサイト

ままごと森 ハナちゃん狼





『ままごと森 ハナちゃん狼』

少女の身体に狼のお顔、
よるのうさこさま作のハナちゃん。
ままごと森のおにんぎょさんの中では大きめ、
お耳まで入れて身長約72mmほど。

2012年5月にお譲りいただきました。
ブログ再開後に一番に載せようと決めていたこの子、
春の風を待ってようやくのご紹介となりました。


ブック型のお箱に
イースターのミニチュアカード付きです。


IMG_1129.jpg



かたっぽの靴下ずりおちてます・・・
もう、可愛らしくって堪らないポイント。
こんな細かなところへも『乙女ときめき』忍ばせる
作家さまのこだわりが素晴らしいのです。。



IMG_1131.jpg



ちっちゃなお花柄の素敵な
桃色のちっちゃなワンピース。

けれどちゃんと後ろボタンも付いているのです。
しかもお首は、我が家では初めての
ダブルジョイントさん。
上下左右きょろきょろ出来ちゃうのです。



IMG_1128.jpg



実はハナちゃん、元は人のお顔でした。

ハナちゃんにまつわる物語を読んで
ますます愛が高まってしまったわたくしでした。


 *ままごと森さまのブログ

 *ハナちゃん狼のおはなし



Peach Jam "Walter"




『Peach Jam "Walter"』

テディベアとしては、
とてもとても・・・本当に久し振りのお迎えです。

国内作家さまのPeach Jam、
ノジリヒロエさまのテディベアです。
某オークションにてUsedの子をお譲り頂きました。

身長14cmほどの小さな子ですが
5ジョイントで非常に丁寧に作られており、
小さいながらもフルサイズのテディと変わらない存在感。





お名前はWalterくんですが、
我が家ではボンちゃん、モケ、、などその時々の
好きな呼び名で定まらず。。(^^;)

つぶらな瞳は可愛くも、彼は何とも頼もしい表情。
まるで「こっちへおいでなさい」と
呼びかけているような手の仕草がたまりません。





後姿もかわいらしい・・・

ビスコース製で触り心地もやわらかです♪
元々は緑のチェック生地を巻いていたのですが
好みでヴィンテージシャツの生地を巻かせています。









にほんブログ村 ハンドメイドブログ (人形)・ぬいぐるみへ にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ

マキシム 幸せの鳥さんと椅子




『マキシム 幸せの鳥さんと椅子』

マキシムさまよりお迎えさせていただいた、
小さな幸せの鳥さんとマキシムパパご製作のお椅子です。

丁寧な手仕事が素晴らしく美しい、クラシカルなお椅子に座る
身長約16cmほどの個性的なお顔立ちの子。
なぜ「幸せの鳥さん」なのかと言いますと・・・





小さなおててに下げた鳥かご、
そしてその中に捕らえられているのは・・・
小さな幸せの青い鳥。

幸せを捕らえていられるように。
もし逃げてしまっても・・・
また、その青い虫取り網で幸せを捕らえられるように・・・

そんなマキシムさまの想いが込められた愛おしい子。
小さな体で、幸せを守ってくれているのですね*





虫取り網を手に持ち幸せを守る鳥さん。
旅人のようなブーツやベストも・・・
そして素敵な柄のパンツも好み過ぎてたまりません。

お迎え当初は、マフラーとお揃いの
さわやかな青いとんがり帽子を被っていたのですが
秋冬仕様に魔女帽子を自作しました。
ラオスの旅中に購入し、服や小物作りにすこーしずつ使っている
お気に入りの民族刺繍の古布を使用しております。。





お迎え当初の鳥さん。
幸せの青い鳥にちなんでの・・・
お帽子、マフラー、虫取り網との青のコーディネート*

画像ではわかりにくいのですが、お顔は白い樹脂粘土
お腹周りは肌色の樹脂粘土のツートンカラーです。





とても繊細な色合いで彩色された表情に
毎日うっとりと眺めております。。。

そして、、ついでに幸せ祈願も。。。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ (人形)・ぬいぐるみへ にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

古いもの クラシカルなテディ




『Antique/Vintage クラシカルなテディベア』

8年ほど前に、
ロンドンで毎週土曜日に開催される
ポートベローでのアンティーク・マーケットで見つけた
クラシックタイプのテディベアさん。
お座りで約27cmほど、脚を伸ばすと
40cmほどになるでしょうか。


この子・・・アンティークとヴィンテージの
テディベア専門のお店に居た子なのですが
"売られ方"があまりに悲しくて・・・

同じような作り、お顔立ち
そして同じように汚れたテディたちが、
棚の上に丁寧に並べられた高価なテディベア達とは
まるで別世界のように・・・
すぐ横で、床にうず高く積み上げられており
「一つ ○○ポンド」の張り紙がペタっと貼ってあったのです。





商品としてレアなものでなくても、
同じように作られていても、それぞれ微妙に違う。
一人ひとりきっと「いのち」が入っていると・・・
愛されるべきもののはずなのに・・・
と、切なくなりました。

そんな沢山の悲しいお顔の子達から
目が離せなくなってしまった"この子"を連れ帰りました。





上品なお顔立ちのお嬢さんのような子*
体つきはスリムで、フィリングは木綿のような
堅さとシャリ感があり、近くで匂いを嗅ぐと
古い、アンティークの木素材みたいな
ほのかに甘くて懐かしい香りがします。


この子を見ているといつも、
ああ何て、一人ひとりの出会いが特別で
愛おしいものなのだろうだと
改めて実感するのです・・・



にほんブログ村 ハンドメイドブログ (人形)・ぬいぐるみへ にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
sidetitle プロフィール

おとぎぬし

Author:おとぎぬし

お人形、ぬいぐるみ好きです。
泣き顔、怒り顔、はにかみ顔好きです。
あんまり整った美しいお顔は
眩しすぎて・・・見れません。

手作りのもの、古いもの、
おとぎや不思議の香りあるもの
そんなものたちに囲まれて
森暮らししたいわたくしです。

sidetitle 最新記事
sidetitle カテゴリ
sidetitle 月別アーカイブ
sidetitle リンク
sidetitle 最新コメント
sidetitle メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。